会社設立・起業支援・遺言相続・相談 | 東京都江東区 行政書士 土井義広|東京都23区,江東区,江戸川区,墨田区,市川市,船橋市から全国対応

運送業許可

運送業のコンプライアンスが厳しくなっているってホント?

1990年代後半から行政は、規制緩和という大義名分のもと、許認可事業のハードルを下げました。そして、多くの脆弱な財務体質の事業者を産み出しました。

そのことによって社会的な問題も数多く起こりました。
たとえば、劣悪な労働条件のもと働かせ、過労による事故を発生させるといった問題です。また、熾烈な価格競争も巻き起こりました。特に運送事業では、顕著に表れました。

今行政は、その反省のもと規制緩和から規制強化へと舵取りを変えようとしています。
ずばり許認可事業に対する規制強化への動きです。

運送事業は、正に規制強化の時代へと転換しました。

一般貨物運送事業は、昨年の7月から新規許可申請の際に、役員に対しての法令試験を実施しています。この法令試験にパスしなければ、申請の審査をしてもらえません。2度落ちると、取り下げになります。これは新規事業者にとっては死活問題です。

もちろん試験ですので、勉強しなければ受かりませんし、実際に誰が受けるかが問題になるのです。

法令試験に合格してからやっと審査が進み、晴れて許可がおります。その後、事業開始をすると、今度は6ヵ月以内に適正化事業による巡回指導が行われます。その後は2年に1度のペースにあります。
巡回指導も年々そのチェックの厳しさが増しています。

さらに、大事故が起こったりすると警察はもちろん、運輸支局の監査や労働基準監督署などが入ります。そのとき事業運営が法令どおりになされているかが大問題となります。
場合によっては、許可取り消しもありますし、状況次第では経営者の逮捕ということもあり得ます。

そうすると、会社は明日から仕事ができなくなります。
あなたはもちろん、従業員のみなさん、そのご家族の皆さん、荷主さん、関係会社のみなさんにも多大なご迷惑をお掛けすることになります。

当事務所は、運送事業の許可取得、事業運営、コンプライアンス指導にも積極的に取り組んでおります。

それを支えるのが、「運送業トライアングルサポートシステム」です!

酒巻行政書士事務所・・・・・・・・運送業許可取得・各種手続きの代行及びのコンサルティング
まぶちプランニング・・・・・・・・・運送業コンプライアンス指導・事業運営のコンサルティング
行政書士土井法務事務所・・・起業・会社設立支援、企業法務、経営全般のコンサルティング

この3者のコラボーレーションによって、運送事業者のみなさんをサポートしてまいります。

なお、この3者は、「千葉運輸業務研修会」所属の「運送業コンプライアンス向上委員会」のメンバーで構成しております。

この他、車登録、車庫証明に関する専門行政書士、社会保険労務士、税理士等もおりますので、運送業に関することは何でもお任せください。

無料コンプライアンスプチ診断もご用意しています。

運送業に関する初回相談は無料です。今スグこちら!

問い合わせ

どうぞ「どいじむ」へ!

行政書士土井法務事務所

どいじむのモットーは、親切・丁寧・分かりやすい・フットワークの良さです。誰に相談していいか分からない場合には、どうぞご連絡ください!ご相談内容をお聞きして、無料で専門家をご紹介いたします。
代表 土 井 義 広
行政書士(東京入国管理局長届出済申請取次行政書士)・マンンション管理士
〒136-0074 東京都江東区東砂1-3-42
TEL:03-3698-0941 FAX:050-1218-8325
HP:http://e-oen.net E-mail:info@e-oen.net

事務所案内はこちら


a:4994 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.50
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional