会社設立・起業支援・遺言相続・相談 | 東京都江東区 行政書士 土井義広|東京都23区,江東区,江戸川区,墨田区,市川市,船橋市から全国対応

公告方法を考えよう

公告方法を考えよう

公告とは、会社が株主に対する告知の方法のことです。特に決算公告は義務付けられています。次の3種類の方法から選びます。
 1.官報 
 2.日刊新聞紙
 3.電子広告-インターネットによる公告
近年、インターネットでの公告も増えてまいりましたが、一般的には官報を選ぶ会社が多いようです。費用の面も考えて、一番手軽な方法を選ぶことをお勧めします。

定款記載例

(公告方法)
第〇条 当社の広告は、官報(〇〇新聞)に掲載する方法により行う。
(注:電子広告の場合・・・当会社の公告は、電子公告により行う。
ただし、事故その他やむを得ない事由によって電子公告による公告をすることができない場合は、官報に掲載する方法により行う。)

  

本店所在地の決め方 < 公告方法を考えよう > 資本金の決め方          

powered by Quick Homepage Maker 4.50
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional